痛風の原因と治療法

年収調査・お悩み相談|サラリーマン掲示板

年収・貯金
業種別年収
節税対策
節約術
仕事術
労働法
投資信託
FX
転職
健康法
マンション
RSS
ツイッターでつぶやく

痛風の原因と治療法


先日、会社の先輩が痛風になりました。彼はまだ30代後半に差し掛かったばかり。若くても痛風になるんですね。

現在痛風は増加傾向にある病気とのことです。痛風患者は60万人、予備軍は600万人いると言われているそうです。もはや他人事の病気、若いから関係ない!って言っている場合ではありません。痛風のことを勉強して痛風を予防しましょう。ちなみに女性にも増えているらしいですよ・・・


痛風とは?


「風が吹いても痛い」と言われることから「痛風」と呼ばれるようになったとか。だから「通風」じゃないですよ。結構間違っている人が多いみたいです。痛風とは、足の親指の付け根の関節が急激に赤く腫れ、突然激しい痛みが起こる病気です。親指以外の足の指や足首・手の指・膝・肘などの関節にも発症します。

そして、痛風は激痛を伴いますが、その激痛もせいぜい1週から2週間しか続きません。しばらくすれば何事もなかったかのように痛みが取れてしまいます。しかし、痛風が治っているわけではないのでちゃんと治療しましょう。


痛風の原因は?


痛風の原因は「尿酸」です。何らかの問題で体内に尿酸が増えすぎると、関節などに尿酸が溜まってしまいます。その状態が何年も続くと尿酸は結石化され、これが原因で痛風となり、激しい痛みを発生させるのです。


尿酸とは?


尿酸とは「プリン体」と言う物質を分解して発生する老廃物です。老廃物であるため、体内で分解することができません。尿などと一緒に排出するしか体外に出す手段がないのです。

ちなみに男性の方が痛風になりやすいのですが、その原因は女性よりも男性の方が尿酸量が少ないからです。女性ホルモンには、尿酸を排出を促す働きがあるからです。よって、女性も閉経を迎えると尿酸がたまる傾向にあります。


痛風予防法その1:尿酸を発生させない。


痛風の原因である尿酸を発生させないようにすることが予防につながりますよね。では、尿酸を発生させないためにはどうすればよいのか?尿酸の原因であるプリン体を減らすことです。

プリン体は食べ物にも含まれていますし、体内でも生成されます。まず、プリン体の多い食べ物少ない食べ物があるようですが、食べ物にはあまり気を使わなくても良いようです。とにかくバランスの取れた食事を心がけていれば良いでしょう。ただ、ビールにはやはり気をつけたほうが良いです。

なぜビールには気をつけたほうが良いのか?プリン体は体内でも作られるとお話ししましたが、激しい運動をした時など大量のエネルギーを使った時に発生します。ですからアルコールを取ると肝臓がアルコールを分解するために大量のエネルギーを使い、プリン体が発生してしまいます。その上ビールにはプリン体が多い・・・ビールはプリン体を多く含む上にプリン体を体内で作らせる原因になるのです。

結果として、食事はバランス良くとり、ビールを控えめにすることです。


痛風予防法その2:尿酸を効率よく体外に排出する。


尿酸は尿によって排出されます。ですから、水分を十分取りおしっこをすることで体外に排出することが可能です。また、尿酸はアルカリ水に溶けやすい性質があるため、アルカリ性の食事を心がければ、尿により効率よく排出することができるようです。


痛風の原因と治療法 作成日:09/09/07-00:34 更新日:09/09/17-16:10

このサイトをツイッターでつぶやく!っていうか、つぶやいて・・・

copyright © 2004年-2014年 サラコミュ! All rights reserved.