転職面接の心得・準備

年収調査・お悩み相談|サラリーマン掲示板

年収・貯金
業種別年収
節税対策
節約術
仕事術
労働法
投資信託
FX
転職
健康法
マンション
RSS
ツイッターでつぶやく

転職面接の心得・準備


面接が苦手だという人は多いですよね。転職活動で何度も面接を受けている人でもなかなか面接への苦手意識はなくらないものです。と言っても、面接は避けては通れない道。また、面接こそが転職合格をつかむ重要なカギであり、自分を最大限にアピールする場面ですので面接の準備を十分行って、万全の態勢で臨みましょう!

面接官の狙いを理解する!


面接での質問は主に、「退職・転職の理由」「転職で望むこと」「これまでの経歴や前職での経験や実績」となります。どこの企業の面接でもこの3つは質問される重要なポイントですね。では、なぜこ3つの質問をされるのかを考えてみましょう。面接官がなぜこのような質問をするのかを理解することで、その質問の意図をくみ取り、面接官が求める回答を行いましょう!


転職に対する意欲を見られている!


・転職に対する動機はしっかりしているか?
・職務に対して熱意があるか?
・受け身ではなく自発的に仕事に取り組むことができるか?積極性はあるか?

面接官は転職希望者の意欲や熱意や積極性を質問への回答から見出そうとしています。仕事の知識や経験は後からでも十分習得可能ですが、意欲や熱意といった根本的なものは、転職後に身につけるものではなくすでに身につけておくべきものです。自分の意欲・熱意・積極性を誠意を持ってアピールしましょう!


面接に挑む準備はできているか?本気度は?


転職先の企業のことやその業界に関することに対する質問、転職をしようとしている企業で望むことを聞かれる場合は、その答えよりも「どの程度事前に勉強し、自分なりの考えを持っているか?」ということが見られています。つまり、本気度を確認しているのです。


即戦力となるか?


転職。つまり中途採用面接では即戦力が求められます。ここでいう即戦力とは何か?もちろん、業務知識や業界の知識があるに越したことはありませんが、そのようなものは入社後に覚えれば済みますし、必要な知識は企業によってマチマチです。ですから、この場合の即戦力とは、「コミュニケーション能力」「プレゼンテーション能力」「マネージメント能力」などです。

このような自分の能力を伝える一番の方法は、今まで前職でどのような実績を残したか?どのような業務に携わってきたか?そして、企業に対してどのように貢献していくのか?を具体例を持って伝えることです。


色々と書いてきましたが、「こいつと仕事するのは楽しそうだ!」「こいつと一緒に仕事してみたい!」「こいつになら仕事を任せられるな!」と思ってもらえるように面接という少ない時間を使って十分にアピールできる準備をしましょう。

スポンサードリンク

お知らせ


転職面接の心得・準備 作成日:09/09/05-00:14 更新日:09/09/05-00:14

このサイトをツイッターでつぶやく!っていうか、つぶやいて・・・

copyright © 2004年-2014年 サラコミュ! All rights reserved.