労働条件を相談する方法

年収調査・お悩み相談|サラリーマン掲示板

年収・貯金
業種別年収
節税対策
節約術
仕事術
労働法
投資信託
FX
転職
健康法
マンション
RSS
ツイッターでつぶやく

労働条件を相談する前の確認事項


労働条件に疑問を感じた場合やトラブルに巻き込まれた場合はどうすればよいのでしょう?

まず、労働契約、就業規則、労働協約をチェックしましょう。それらの中にあなたの疑問や、あなたが直面しているトラブルに関することが記載されているかもしれません。

そして、その記載に照らし合わせてあなたの疑問やトラブルが労働契約や就業規則に違反しているかどうか調べましょう。もし違反していれば労働組合等を等して会社へ改善の申し立てをすればよいのです。

もし、あなたの疑問やトラブルが労働契約、就業規則、労働協約に明記されていない場合や、記載内容に納得できない場合は労働基準法にどのように記載されているか確認しましょう。


労働基準法は絶対!


労働契約、就業規則、労働協約に明記されていないことでも、労働基準法に違反していればあなたは会社に対して改善を申し入れることができます。また、労働基準法に反した労働契約を結んでしまっているとしても、労働者はそれを守る必要はなく労働基準法に従って会社に対抗することができます。

労働契約、就業規則、労働協約よりも労働基準法が効力が上です!

もちろん、労働基準法だけでなく他の労働法もチェックしてみましょう。あたなに有利な記載が見つかるかも知れません。


労働法違反を見つけたら?


あなたの感じている疑問やトラブルに関して、あなたの主張が正しい事が確信できたら、労働組合を通して会社へ改善申請をすればよいのですが、労働組合がない場合や会社が改善しない場合はどうすればよいのでしょう?

そのような場合は、労働基準監督署(通称:労基署)に相談をしましょう。労働者は誰でも労働基準監督署に相談する権利を持っています。


労働条件を相談する方法 作成日:09/10/17-20:41 更新日:09/10/17-20:41

このサイトをツイッターでつぶやく!っていうか、つぶやいて・・・

copyright © 2004年-2014年 サラコミュ! All rights reserved.