医療費控除で節税対策

年収調査・お悩み相談|サラリーマン掲示板

年収・貯金
業種別年収
節税対策
節約術
仕事術
労働法
投資信託
FX
転職
健康法
マンション
RSS
ツイッターでつぶやく

医療費控除をしっかり活用して節税対策


医療費控除って、医療費が10万円以上かからないと受けられない!って思っていませんか?

私は思っていました(>_<)

でも、税法上では、「10万円以上」か、あるいは「所得の5%以上」かかった場合にも受けられるとあるんです!

医療費が10万円以下でも、所得の5%以上かかれば、控除の対象となるのです。

『所得』とは給与所得控除後の金額です。

つまり、夫の収入が多くても、妻の収入が250万円以内の家族なら、妻が医療費を払ったことにすれば、控除を受けられる可能性があるってことです!

共働きの家計では、どちらが何の支出をしたか分からないんですから、妻が払ったことにしちゃいましょう。

たとえば、夫の年収600万円、妻の年収が150万円で、医療費が8万円かかったとします。夫が払ったとするなら医療費控除は使えませんが、妻が払ったことにして申告すれば、還付を受けられるとのことです。



医療費控除で節税対策 作成日:09/07/09-22:16 更新日:09/09/28-23:15

このサイトをツイッターでつぶやく!っていうか、つぶやいて・・・

copyright © 2004年-2014年 サラコミュ! All rights reserved.