良い不動産仲介業者の選び方

年収調査・お悩み相談|サラリーマン掲示板

年収・貯金
業種別年収
節税対策
節約術
仕事術
労働法
投資信託
FX
転職
健康法
マンション
RSS
ツイッターでつぶやく

良い不動産仲介業者の選び方


中古マンション購入において、中古マンションの良し悪しを見極める目を持つことと同じように重要なことが良い不動産仲介業者を見極めることです。


不動産仲介業者は大手が良いとは限らない


広い範囲で中古マンションを探している場合はチェーン展開している大手不動産仲介業者を選んだ方が物件情報が豊富で選びやすいかも知れません。しかし、中古マンションを購入する地域・エリアが決まっているのであれば、地元地域密着型の中小規模の不動産仲介業者の方が物件情報が多いことも多々あります。しかも、掘り出しもののまだ市場に出ていないような物件情報を持っていることもあるので要チェックです。


担当者選びも大切


いくら評判の良い不動産仲介業者でも、担当者が悪ければどうしようもありません。特に中古マンション選びにおいては、担当者の専門知識や交渉能力が重要なポイントになります。物件の良し悪しを見極める建築の知識は当然ながら、住宅ローンのアドバイスをしてもらうための金融の知識や、売主と購入条件を調整してくれる交渉力などが必要となります。

また、とにかく契約を急がせる様な担当者もやめましょう。確かに急がないと良い物件は無くなってしまいますので、契約を急がなければならない理由を明確に話してくれるのであれば問題ありませんが、自分の営業成績のためだけに契約をせかす担当者もいますので要注意です。


不動産仲介業者のチェックポイント



■宅地建物取引業の免許でチェックする。
「東京都知事(○○)第○○号」というような免許番号があるはずです。この(○○)の数字をチェックしてください。この○○は、免許の更新回数です。つまり更新回数が多ければ多いほどその土地で長く不動産仲介業を営んでいる証明です。信頼性の一つの目安になります。

■業界団体に加盟しているかチェックする。
業界団体に加盟していれば、広告や看板に業界団体名が掲載されているはずです。業界団体は苦情の受付を行っていたり、その苦情に基づいて改善指導を行っているので業界団体への加盟も信頼性のチェックポイントとなります。


良い不動産仲介業者の選び方 作成日:09/09/27-22:08 更新日:09/09/27-22:08

このサイトをツイッターでつぶやく!っていうか、つぶやいて・・・

copyright © 2004年-2014年 サラコミュ! All rights reserved.