賃貸と持家はどっちが得?

年収調査・お悩み相談|サラリーマン掲示板

年収・貯金
業種別年収
節税対策
節約術
仕事術
労働法
投資信託
FX
転職
健康法
マンション
RSS
ツイッターでつぶやく

賃貸と持家はどっちが得か比較してみる


賃貸と持家はどっちが得なのか?という問いは永遠のテーマですね。生活スタイルや今後の人生設計など人それぞれですので、賃貸が得な人もいれば、持家が絶対得になる!という人もいます。


賃貸マンションVS中古マンション


以下に賃貸マンションと中古マンションのメリットデメリットをまとめてみます。
項目 賃貸マンション 中古マンション
メリット

■引っ越しが簡単
家族が増えた。転勤する。いずれ実家に帰る。治安が悪くなたなどの理由による引っ越しが簡単にできる。

■住まいのメンテナンスは大家さん
壁のひび割れ。地震による被害などは大家負担。

■老後の住まいを確保できる。

■分譲物件の方が設備が充実。

■内装などを自分でアレンジ可能。

デメリット

■老後も家賃が必要。

■老後に賃貸確保する必要あり。

■リフォームは無理。

■引っ越しが難しい。
売ったり、貸したりできる保証はない。

■修繕費用が必要。

向いている人

■転勤などにより引っ越しが確実な人

■実家の持家を引き継ぐ人

■頭金を貯められない人

■転勤の可能性がない人

■自由にリフォームしたい人



上記以外にもその人の生活スタイルに合ったメリットとデメリットを検討する必要があります。


長生きするんならやっぱり持家


ずっと家賃でいいや!と考えている人には以下のことを考えていただきたいです。

年金収入が十部分でない日本では、収入が不安定な高齢者に部屋を貸したがらない傾向がります。つまり、自分が年を取ったときに確実に部屋を借りれる保証はないのです。また、借りれるとしても駅から離れていたり、築年数がすごく古いなど不人気物件しか借りれない可能性もあります。老後に不便な場所で暮らすのはかなりつらいですよね。

しかも、医療の発達により寿命が延びている現在、老後何年生きるかわかりません。例えば老後に20年以上生きる可能性はかなり高いです。ということは、20年分の家賃を準備しなければなりません。そうなると中古マンションが買えちゃう金額になりますよね。


賃貸と持家はどっちが得? 作成日:09/09/17-14:26 更新日:09/09/28-23:10

このサイトをツイッターでつぶやく!っていうか、つぶやいて・・・

copyright © 2004年-2014年 サラコミュ! All rights reserved.