中古マンション市場の状況

年収調査・お悩み相談|サラリーマン掲示板

年収・貯金
業種別年収
節税対策
節約術
仕事術
労働法
投資信託
FX
転職
健康法
マンション
RSS
ツイッターでつぶやく

中古マンション市場の状況


現在、中古マンションとして出回っている物件は非常に豊富であり、選び放題の状態です。特に注目すべきことは、築10年クラスの比較的新しい中古マンションが多く出回っていることです。


なぜ、築10年前後の中古マンションが多いのか?


日本ではバブル崩壊後、かなり景気が低迷しました。もちろん、景気が低迷するとマンションの販売は大幅に減少します。そして、この販売低迷によりまた景気が悪くなるという悪循環に陥っていたわけです。そのため、この悪循環を断つべく、政府は住宅ローンの優遇政策を促進しました。これにより、1999年以降、新築マンションは毎年8万戸以上売れ続ける結果となりました。そして、今、中古市場に出回り始めたのが1999年以降に建てられた比較的新しいマンションなのです。


築10年の中古マンションの安全性や機能性は?


建築偽装(耐震強度偽装)が社会問題となったのは2005年です。いわゆる姉歯問題ですね。

そしてこの偽装問題により建築基準法などの建築関連の法律が改正され建築確認制度の変更や罰則の強化されたのは2006年以降です。よって、2005年以前に建てられたマンションは何かしら問題を抱えている可能性は否定できません。

しかし、このようなひどい偽装を行っていたのは一部であり、築10年前後のマンションは基本的には高い建築技術によって建てられたことは明らかですし、また、圧倒的な買い手市場の中で建てられたためデザインにおいても機能面においてもかなりレベルの高い物件となっています。



中古マンション市場の状況 作成日:09/09/11-23:13 更新日:09/09/26-23:07

このサイトをツイッターでつぶやく!っていうか、つぶやいて・・・

copyright © 2004年-2014年 サラコミュ! All rights reserved.